スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マインドマップ処理能力2010年 元旦

ハウツー本を読むのに200ページで2時間、読まないページもあるけど単純計算一ページ36秒。悪くない。

2行読みとフォトリーディングのふぉとるとこ以外の技術を駆使してよんでこれだから、フォトたらもっといけるかもしれない。

マインドマップを書くのに大体一時間半。絵を描くとなるとたぶん2時間ってとこだと思う。けど色は絶対に使うべき。

読んだ後書くのか、読みながら書くのか、やはり、全体が見えた後がよいと思うので、読み終わって頭の中で整理がついた後がよいと思われる。
スポンサーサイト

マインドマップ Ver WinterPromotion

スタバのWinterPromotionにてマインドマップの効果を実践。

ドリンクやオペレーション業務での活用は意外とできた。そのかわり絵などの表現が難しいと思う。

MDとフードはまだ実践してはいないけど、こちらはむしろ商品の特徴、つまりMDでいえばコンセプトや商品の特徴、フードならば味の特徴はイメージで表現しやすいのでこちらのがマインドマップの効果が高いと思われる。こちらのほうが都合がいいね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。