スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イメージ2

踏ん張りの胸
安定の腹筋
前方ゾーン深み
スポンサーサイト

イメージ

優しさの腹筋

信頼の胸

行動基準

恐怖心がなかったら何をするか。

約束を守る。それが内面の誠実さを育て人格的成長を促す。

考えない。

考えないってむずかしー

センスとは直感から来るものである。

間違いない。

初合わせ。


i love youに関して。
ギターとピアノ。どうしても両方バッキングするときは音域が被ってしまう。

四分打ちとアルペジオなら聞こえはいいのだけど
Aメロあたりで両方アルペジオ刻むとうっとうしい。

従って イントロ→Aメロ→間奏まではピアノが持って行く。
BメロとBサビは二人で刻む。
エンディングは最後のアルペジオだけピアノで弾いて締める。


4声のコードならば、大体すぐに押さえられるようになっていた。
歌伴奏に関しては、アルペジオもコードでやれば、割と即興で伴奏できる。


問題は引くので精一杯で音がまるで聞けていなかった。
引くので精一杯ということは余裕がないということ。
余裕を持つには、どうすればよいのか。
基礎力を付けるしかない。
基礎力とは、今の自分の練習メニューの中ではハノンとコード転回である。

何かを断るとき。

誠実にそのシフトについて考え、その意思を伝える。

嫌な顔はしない。

断るときははっきりと。

条件付きの場合ならば理路整然と。

笑顔でNOと言えるぐらいのYesを持つ。

朝晩がなぜ楽しみだったのか。

ここで、挑戦する物に対する心構えの本質が隠されてる

中退するなら

今後の進路を決めておく必要がある。

少なくとも、本気でバークリーに行く。

その前に専門に行く。

この二つに全ての焦点を当てて行く。

決めた。

中退しよう。

コード転回表

2-5-1
の②の転回系が押さえられれば他はすぐ指が覚えてるから大丈夫

でも
とっさに②の転回系が出てこない。ここは指で覚えられないからだ。

おそらく、
基本 バラ
1転 右2個
2転 中央2個
3転 左2個

で覚えるのがいいのではないだろうか。

スケジュール表

時間目盛りの方はあくまで習慣での時間管理。
右側の欄は不確定な予定で
確定したら左の目盛りに記入する。

基本的に優先順位やto do系のタスク管理はもう一方で処理する。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。