スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏技術ではない。

昨日の卒コンに使ったフランス料理店はまた別の機会に使えるかもしれない。やっぱいい店のストックはあるにこしたことはないなー!


ほんで本題。

結果昨日はスタンウェイのピアノが弾けたということは良い。かなり丸い感じの音で、ヤマハのようなクリアな音で練習してた俺としては表現がつけづらかった。

んでなーんであんな卒コン後に凹んでいたかというと、「演奏技術」で比べてしまっていたからだ。

先輩に相談して、はっと気づいたのが
「作曲したいという最終目標ではなくて俺が音楽で這い上がるための目標は。」
に変わってることに気づいた。

んでやはり演奏技術で勝負しても勝ち目がない。

だから、他の個性で戦うしかない。

今の俺にとってそれは
「アドリブ」「コード弾き」(同じか?)
だと思ってる。

これならアドリブと作曲両方の強みに生かせる。

これにDTMを組み合わせれば、今の俺でも売りにできる技術はつくはずだ。

じゃぁこれを専門的に身につけようと思ったときに俺が進める道は

音大
専門
就職して活動

の三つぐらいしか思い当たらない。

そして最終的にバークリーへ行ってみたい。。。

まぁようするに昨日分かったことは。

俺が勝負すべき能力はコード弾きと作曲であって。
演奏能力ではない。

だから演奏に関する練習とコードと作曲の勉強の比率を考えていこう。
量をこなせば質も上がるからね。バランスが重要。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。